読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願うだけのその夢よりも

心の叫びを記事にしてみた

デュアルモニター体験記

8月2日、わたしは淳太担のともだちとデュアルモニターを初体験してきた。

 

デュアルモニターとは、DVDやブルーレイの映像を壁に映して鑑賞することが出来る、というオタクたちにはもってこいのもの。

 

ずっと興味があり、「パリピポの鑑賞会しようね!」と言い続けてやっと予定が合ったので、今回ついに体験してみることに。

 

某複合エンターテインメント空間(公式サイトにこう書かれていた)で朝9時から予約。朝一の誰もいないゲーセンにビビりながら、朝だからか顔が腫れすぎてほぼ目が開いてないお姉さんに受付をしてもらい、部屋に案内された。既にテンション最高潮の私たち。意気揚々と扉を開けると、そこにはスタンドマイクと太鼓(ボンゴっていうのかな?)が。しかも壁の一面が鏡貼り。なんじゃこりゃ…スタンドマイク…使う?え、何に使う…?と顔を見合わせ、とりあえず れっつごーうえ〜すとはっぴ〜かんさいにおい〜でや〜 と遊んでいると、これまたキャラの濃いお姉さんがデュアルモニターの説明をしてくれた。長くなるので割愛。

 

さあここからやっと鑑賞会の始まりだ!今まで隠していた持ち込み禁止のお菓子も買ってきちゃったんだからしょうがないよね!食べようぜ!

 

 

まずは「なにわともあれ、ほんまにありがとう」を見ることに。始まった瞬間ふたりで「わっか〜〜!」と絶叫。デュアルモニターやばいな。壁とかやばいな。家でテレビで見るより断然大きいな。やばいな。なんてふたりでぶつぶつ言いながら、時には笑い、時にはホロリとしながら鑑賞終了。(あくまでもデュアルモニターのレポなのでDVDの内容については深く触れません)

 

次に、待ちに待ったパリピポ。まあかっこいいのなんのって。やっぱりテレビの画面で見るのとは迫力が違いました。ちゃんとパラパラも踊ったよ(笑)

 

見終わった後に写真を撮ろう!ってなって、ある曲のツインが並ぶところで一時停止して写真をパシャリ。割とリアルな身長差になったので、ツインを見上げてうっとりしながら壁にスリスリするという素敵な時間を過ごさせてもらった。

あと、念願の『「バンバンッ‼︎」で小瀧くんを撃つ』という夢も叶えさせていただいた。またバナナペンラが撃ちやすい形してるんだわこれが。ちょうどいい構図で撮ってくれた友達に感謝。

 

そこから、友達が少し前まで応援してたグループとWESTのコンサートDVDの違いについて興味深い話を聞いたりとか、タオル欲しさにカラオケを頑張ったりしてデュアルモニター終了。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体験してみた結果。

すごい良い!もう一回行きたい!満足度100%!

 

 

 

 

やっぱり話題になるだけあるね!と納得し、まだまだ見たいものがあるからまた行こう!と約束しました。

 

 

 

(レポというかほぼ日記)